車やPCだけじゃない!職人・材木・便座、そして給湯器…|新築注文住宅なら富山県滑川市にある野末建築へお任せください。


0120358406

お問い合わせ以外の方(業者様等)は
076-475-6361まで

友だち追加

営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日
お問い合わせはコチラ

ブログ

車やPCだけじゃない!職人・材木・便座、そして給湯器…

先日、お客様宅の給湯器のリモコンが作動しなくなりましたと連絡があり訪問してきました。

今は撤退したTOTO製の石油給湯器です。
設置から約15~20年ほどたってます。
こちらのリモコン電源がいきなり入らなくなったという事です。

ところで給湯器の寿命ってご存じでしょうか?

設置から15~20年と書きましたが、

ほぼほぼどこのお宅でも、給湯機が故障と聞いて伺うと、

24年使ったし、元とったよね?

とか言われますが、24年も動くってすごいです。


しかし、その時

「給湯器の寿命メーカー設定年数は、約7~10年なんですよ~」

ってお伝えするとびっくりされます。


私たちは24年も使われていた(動いていた)ことに驚きますが、

一般の方は、そこじゃないんですね(笑)


確かに壊れるわけでもなく、多少シャワーの勢いが弱くなってきたかな?

って思っても使えるし、って感じで20年以上使われている方がほとんどだと思います。


もったいないからという視点

確かに故障しているわけでもないので、

新品に交換する必要も特に強制されるべきことではないのでしょうし、

私たちも、押し売りは一切しません。

そこは、使用させる皆様がお決めになればいいと思います。

確かに使えるものを廃棄して新しくってもったいないですよね?


ただし…

平常時ならばの話ですが!


実は、今回のブログ本題はここからです。

今回のお宅でもそうですが、長年使ってきた給湯器が、

ある日突然動かなくなることは珍しい事ではございません。

今回のケースですと、給湯器内部の基盤が真っ黒になっていて、

しかも発売からの年数も結構立ってますので、

そもそも交換パーツ(基盤)がありませんってことで、交換しか手がないって話になったんです。


平常時でしたら、予算に応じて、もしくは省エネタイプの給湯器、

これを機会に、エコキュートへ入れ替えって話にもなるのですが、

現在、残念ながら業界内は非常時です。


仮に、エコキュートへってなっても、なかなか入荷しないのが現実、

まして、石油給湯器やガス給湯器となると、各メーカー、

秒で発注掛って秒で在庫がどんどん出て行って、

生産と受発注のバランスが完全に崩れているようです。

生産は秒でできませんからね…


これも全ては、コロナの影響です。

※ややこしいですが、給湯器メーカーのCORONAさんとは関係ございません。


半導体が入ってこないって話はテレビや新聞、ネットニュースなどで見かけたことあると思います。

そのため、車の納期が遅れること、車種にもよりますが、数年待ちって車もあるそうです。

それから、テレワークが多くなってPCの需要も多くなり、これも半導体が関係してるんでしょう、

平常時とは状況が違いますね。

そしてウッドショック。

こちらは半導体とかじゃないですが、とにかくいまだに構造材の価格上昇が止まらないのと、

入手も困難になってます。

で、ボイラーや便座ですが、海外工場でのパーツが入るため、

日本で完成品として出荷でしないことから、今の状況になっているという事です。


平常時ならいろいろ選択肢もあれば、

先にも書きましたが、使えるなら無理に交換する必要もありません。


しかし、形あるものはいつか壊れるというように、

給湯器もいずれは寿命が来て動かなくなります。

しかも、その時はある日突然にやってきます。


これから寒い冬に入っていきます。

もし、真冬に給湯器がいきなり故障して、

それが、修理不可能で、

入れ替えとなっても、入れ替え機が入手困難だとしたら…


あなたなら耐えれますか?


まとめ

まとめとして野末建築からのご提案です。


無理に交換を進めているわけではございません。

いづれ必ず壊れると分かっている給湯器、

この際、点検されてみてはいかがでしょうか?


特に、10年以上使われている給湯器のお宅は、

メーカーメンテナンスの修理点検をお勧めいたします。


メーカーメンテナンスは、有償になると思います。

最低限、数千円の出張費+技術料は発生する可能性がございます。

はっきりとした金額ではないですが。おそらく1万円程度の費用で可能だと思います。


それでも、いきなりお湯が出なくなることを考えたら、

事前に対策されておく方が賢い選択かと思います。


当社へご依頼いただいても良いですし、

設置されているメーカーさんの修理・お客様相談窓口が必ずあると思います。

先ずは、電話だけでもしてみられてはいかがでしょうか?


ページトップへ戻る