職人不足は自前で解決!〜内装塗り壁に塗装作業〜|新築注文住宅なら富山県滑川市にある野末建築へお任せください。


0120358406

お問い合わせ以外の方(業者様等)は
076-475-6361まで

営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日
お問い合わせはコチラ

Ayu-mの壁

職人不足は自前で解決!〜内装塗り壁に塗装作業〜

世の中の飲みもが、どんどん透明になっていく!

↑ 早速買ってみましたが…

「これはコカコーラでは無い…」

ということに気づきました(笑)


さて…

前回のブログでも書きましたが、

ドッグサロンへのリノベ現場では、板金外壁を塗り壁に変身させる

セナジー外壁リノベ真っ最中です!

その状況をお伝えする前に、現在、どの業種でもそうですが、

人不足!

建築業界も他の業種と同様、職人不足で現場の進行が止まることも多発しているようでし。

しか〜し!

そんなことも言ってられないので、(不足してなくてもいつも自分でやってしまいますが…w)

無いものは作る同様、職人がいないのなら自らやる!

ということで、今回、塗装作業と左官(塗り壁)工事を自らやってきましたのでご報告です。

まずは塗装から。

今回使用するのは、カラーワークスさんの水性塗料【Hip Exterior】。

使用する箇所が外部建具なので、しっかり信頼できる塗料を選びました。

ちなみに、1488色もあり、その中からお客様が選ぶのも大変なので、

同じカラーワクスさんの出しているHip miniの色見本からPC109 リバティをチョイス。

外部用の塗料なのと、ホームセンターなどで売っている塗料とは違い、

比重が重く、塗った感覚(刷毛運び)も重く感じましたが、

DIYで素人さんでも施工できるオススメの塗料です!

※塗装中の写真はございません、ご了承ください。m(_ _)m

そして塗装が終われば、塗り壁です!

今回使うのもAyu-mの壁です。

まずはパテ。

パテも2種類に増え、下塗りパテ→仕上げパテと塗っていきます。

写真は乾燥で痩せにくい下塗りパテ。

仕上げパテも乾燥したらいよいよです。

生クリームのようなフワフワな塗り壁。

施工性もよく、こちらも素人さんDIY施工可能な塗り壁です。

夕方には4面とも塗り終え達成感で満足です!(笑)

この後、本職の職人さんにもっとうまく塗るコツを伝授してもらい、

道具が肝心なんだと実感し、近日中に新しい鏝購入予定です。

という感じで現場作業も楽しくやってます!

さて、次回はどんなネタが飛び出すか!

次回更新もお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る