消費税8%のうちにお家を建てる方法|新築注文住宅なら富山県滑川市にある野末建築へお任せください。


0120358406

お問い合わせ以外の方(業者様等)は
076-475-6361まで

営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日
お問い合わせはコチラ

お金の話

消費税8%のうちにお家を建てる方法〜土地&駆け込み需要問題〜

今日もいい天気ですね。

パナソニックの住まいパートナーズの総会が一昨日行われ、

創業者 松下幸之助から直に指導を受けられた方(松下政経塾1期生)の講義を

寝ずにしっかり聞いてきました。(笑)


さて、本日のブログ。

消費税増税について今までの経験で書きたいと思います。

細かい文章と長文で、読みづらいでしょうが、

とっても重要なことなので、最後までしっかり読みましょう。

ちなみに、消費税増税前に買うほうがいいの?それとも増税後?というブログを

過去に書いておりますので、そちらも参考にしてください。

みなさん、消費税の増税(8%〜10%へ)時期、いつかご存知ですよね?

平成31年10月1日(予定)です。

まだ1年以上先の話なので、もう少しゆっくり計画したいな〜

などと考えておられるあなた!

今すぐ動き出しましょう!

まず、土地が有る無しで違いますが、土地がない方は特に今すぐ!

なぜなら、

通常、家づくりをそろそろと考えて動き出して、最初にぶち当たるのが「土地探し」です。

私たちも、多くのお客様から「土地探し」を依頼されますが、

1回で決まることは、ほぼ皆無に等しいです。

しかも、1回の土地ご提案に多い時で、五、六件の物件案内をさせてもらってますが、

なかなかその中で決まらないことがほどんどです。

通常、土地探しからここに決めた!ってなるまでに半年。

土地が決まらないとプランニングに入れないので、

家づくりの計画を始めてから半年経って、ようやくプランニングに入れます。

プランも1回で決まることは絶対と言っていいほどありません。

プランニングと同時に工事費用の算出(お見積もり)も作ります。

数回のプラン見直しを経て、ようやく工事金額が概ねわかり、金融機関のローン申込み(ローン審査等)。

ローン審査が通れば、契約となるのですが、ここまでに要する日数は、早くて3ヶ月。

もうすでに、多くの方がここまでに半年から9ヶ月の時間を費やしています。

 

お家づくりって、本当に時間がかかるんです。

通常、お家を建てる工事には、ハウスメーカーさんで10.5ヶ月、

私たちのような工務店で11ヶ月かかるのが標準的な工事期間です、

と、どこかのポータルサイトに書いてありました…

(当社もそうですが、物件の大小や諸条件により異なりますので、一概に何ヶ月とは言い切れませんが、

あくまでも標準的な期間だと思われます。)

工事途中で消費税率が変わってしまっては大変です。

 

国もそんなことは百も承知で、しっかり経過処置を取ってくれてます。

 

国土交通省住まい給付金のホームページによれば…

経過措置の内容

消費税の額は、引渡し時点の税率により決定します。住宅は契約から引渡しまで長期間を要する場合が多く、例えば注文住宅であれば数ヶ月かかるのが通常です。一方で、引渡し時期により消費税率が変わるとなると、安心して契約を締結することができません。
このため、住宅については、半年前の指定日の前日(8%引上げ時は平成25年9月30日10%引上げ時は平成31年3月31日)までに契約したものについては、仮に引渡しが税率引上げの基準日以降になっても、引上げ前の税率を適用することとされています。

と書かれてます。

要するに、確実に消費税8%でお家を建てたい場合、平成31年3月31日までに契約を完了させておくこと。

そして、追加工事や外構工事などある場合にも、同じように契約を完了させておかなければなりません。

消費税10%スタートの平成31年10月1日以降に完成した家で、契約が平成31年3月31日までの家なら

消費税8%で建てれます。

同じく、平成31年10月1日以降に完成した家で、契約が平成31年4月1日以降なら

消費税10%となるわけです。

少し前の文章になんて書いてありましたっけ?

土地探しからプランニングまでに要する時間は、9ヶ月!

今から9ヶ月後っていつ⁇

平成31年1月です!

今から動いても遅いのではというギリギリのタイミングに迫っているのです!

タイムイズマネーとはよく言ったものです。

土地探しについてある方がこう言ってました。

「今ある土地の中から決めましょう」

どういうことかというと、

なかなか希望に100%沿った土地って見つかりづらいものです。

1年後にもしかしたら希望の土地が見つかるかもしれません。

1年後にもしかしたら、もっと好条件の土地が売り出されるかもしれません。

しかし、そんな未来のこと、誰にもわからない話です。

私自身、滑川市内で土地探しをしてましたが、

結局、希望の場所に希望の価格で希望の土地は見つからなかったので、

たまたま縁があって、富山市布目というところで土地を見つけました。

そして数年後に、滑川市内で希望していた土地の分譲(プラント3さん近く)がありましたが、

今となっては、待たずにいまの土地に決めててよかったと心の底から思います。

 

なので、土地は平成30年以内に決めましょう!

 

ここまでが土地探し等に伴う、確実に消費税8%でお家を建てる方法です。

 

ここからは、増税のタイミングの時に必ず発生する「駆け込み需要問題」について。

絶対増税前には駆け込み需要が発生します。

一気にお家が建ちます。

そうするとどうなるでしょうか?

そうです、職人不足です。

ただでさえ、建設業への若い担い手が激減している現在、

駆け込み需要で、一気に職人は不足します。

「別にタイムリミットまでに契約完了してるから、引き渡し時期遅れてもいいよ」

って単純に思うでしょ?

いやいやいや…

今までのことを考えるとこうなるのはもう見えてます。(特に大手ハウスメーカーさん)

とりあえず8%で建てれるよう契約は完了させる↓

工事を契約順に着工していく↓

最初は順調↓

そのうち職人不足↓

それでも、建て方(上棟式)までは済ませる↓

職人さん現場にこない問題発生!!

躯体の建て方だけ済ませ、放置プレーされる現場が増えるでしょう。

「そんなの嫌だから、確実に職人さんの手が止まらない段取りで建ててくれ!」

と言ったとします。

それ、駆け込み需要が収束する頃なので、いつになるんでしょうか?

ここで重要なのが、それまでに住んでいるアパートの家賃問題です。

6万円の家賃を払ってるとします。

工事が6ヶ月先伸ばしになるだけで、36万円の出費!

1年先だったらその倍ですよ!

無駄な出費…orz

もう一度書きます。

タイムイズマネーとはよく言ったものです。

しっかりとした計画でお家を建てるには、今すぐ土地探しで年内に土地決め。

そして、プランニングもしっかり納得いく状態で完成させたのち、

職人不足発生にぶち当たることなく、素敵なお家を上記の問題をしっかり把握している

工務店で建てることです。

家づくりって、本当に大変なんです。

わからないことだらけで、知らないと損することも多くあって。

どうしたら家づくりで失敗しないか…

朗報です!

以前のブログでも書きましたが、毎月第1日曜日に、家づくりの「不安」や「悩み」を解消できる

セミナーを開催いたします。

場所は、国道8号線高岡方面沿いにある、ウッドリンク(株)さんです。

上のチラシを印刷で直接FAXしていただくか、

当社ホームページの問い合わせよりご予約いただくかでお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る