DIY〜ひび割れ塗装とエイジング編〜|新築注文住宅なら富山県滑川市にある野末建築へお任せください。


0120358406

お問い合わせ以外の方(業者様等)は
076-475-6361まで

営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日
お問い合わせはコチラ

DIY

DIYブログはじめます。

このブログを読んでいただいてるある方から、

「野末さんの好きな事やDIYとかやってるから、そういうの書いたら?」

って言われたので…

早速!不定期ですが!簡単DIY(実験?)ブログ開始します!

で、

ネタに困ることはないのですが(いや、そのうち困るやろw)、

今日は、ずっとやってきた「塗装」でDIY(実験)を。

まず用意したもの。

  • 端材の板
  • スミスカラー
  • 水性ペンキ(今回はバターミルクペイントとホームセンターでも買える水性つや消しペンキ)
  • 刷毛
  • 新聞紙
  • ウエス
  • ペンキを入れる容器

まずはスミスペイントで着色。これ結局、最後に塗らなくてよかったんじゃねぇ?って

塗った意味なかったです。まあ塗ったので写真をアップ。

 

 

 

 

 

 

 

 

次にバターミルクペイント(オールドレッド)を塗って乾かし、

割れてくれるようクラックペイントを塗ってかわかし…こっちの写真撮り忘れた!…

最後に、水性ペイント(ホワイト)を塗ると!

バキバキバキッ!っと綺麗に割れました!

刷毛ムラとか気にしなくていいのですが、気になってしまったので…

最後にアンティークグレーで汚し塗装で完成です!

ちなみに、事務所にある棚につけた小物入れ↓

これも新品の雨樋(排水管止める金具だったかな?)と100均の瓶を利用して

5〜6年前に作ったものです。

皆さんのお家でも、こういう小瓶の小物入れあれば

キッチン周りの小物やお子さんのお菓子など入れておくと便利でかわいいかもですね。

ということで、第1回目は「ひび割れペイントとエイジング」でした。

いつか、簡単ペイントDIY教室とかやってみたいですね。

では、次回の「簡単DIYブログ」をお楽しみに。

 

今回紹介した塗装方法をお家づくり(新築・リフォーム)にも使えます。

他とは違う、こだわりのお家が欲しい方にはピッタリです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る