当社の外壁をSTOロータソンにする理由〜あえて公開〜|新築注文住宅なら富山県滑川市にある野末建築へお任せください。


0120358406

お問い合わせ以外の方(業者様等)は
076-475-6361まで

営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日
お問い合わせはコチラ

カルクウォール

当社の外壁をSTOロータソンにする理由〜あえて公開〜

まずはこちらをご覧ください。

 

これ、築6年の我が家です。

はい、6年前に「カルクウォール」で真っ白のお家としてブログ等にも書きました。

わずか6年で(実は築1年目の春には剥離が始まりました)この状態です。

で、約半年〜1年の交渉を経て、メーカー全負担で補修していただきました。

  

上の写真、まずは完全に浮いているであろう漆喰を全てケレン(削り取る)。

窓周りに雪が積もりそこから剥離することを防ぐために、窓まわりは3cm程度ケレンし、

ここはあえて漆喰は塗らずに撥水剤で仕上げてます。

細かい施工中の写真は撮れませんでしたが、真っ白復活です。

しかし、トップ仕上げは「カルクウォール」ではないのと、

撥水剤の効果がいつまでもつのか次第ですが、汚れに関しては諦めてます。

補修前のように「剥離」しないことが一番重要!

 

 

自宅のこの件で学んだこと!

外壁は、自然素材じゃなくて良い。


そうなんです、いくら自然のものを使い、いかにも「エコ」「ナチュラル」な


お家に仕上がったとしても、築6年目(しつこいようですが、1年目から剥離してます)で足場をかけ、


再塗装なり張替えなりの工事を必要とする外壁材では、全く「エコ」ではないのです。


当然、窯業系サイディングも同じです。(板自体の塗膜とコーキングが劣化します)


ここで出会ったのが、「STOロータソン」


というか、「カルクウォール」の前に知ってましたが、あの頃の考え方は間違ってました。


今では、富山県内唯一の「STOロータソン」を提供できる住宅会社として、


皆様にオススメしてます。


※いろんな事情があって、県内の当社以外の住宅会社様は仕入れることができません。


昨年末、今春と引き渡した物件でも、全く汚れもなく剥離もありませんし、


塗り壁で心配なクラック(ひび割れ)も全くありません。


最後に…


決して「カルクウォール」はダメな材料だと言っているのではございません。


水と漆喰しか入っていない100%天然素材の「カルクウォール」はどの材料よりも好きな材料です。


あの白さは、なかなか他では真似できませんし。


ただ、北陸地域を始め、日本各地で同様の被害がメーカーさんの知らないところで多発していることも


事実です。


特に北陸は湿気が高いため、外壁には絶対不向きです。


内装にはオススメ(DIY施工もオススメ)ですので、いつでもおっしゃってください。


 


 


 


 


ページトップへ戻る