当社新築物件標準仕様の外壁塗り壁材「Sto(スト)」は国内の知名度は低いけど世界シェア1位!|新築注文住宅なら富山県滑川市にある野末建築へお任せください。


0120358406

お問い合わせ以外の方(業者様等)は
076-475-6361まで

営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日
お問い合わせはコチラ

STO

当社新築物件標準仕様の外壁塗り壁材「Sto(スト)」は国内の知名度は低いけど世界シェア1位!

 

皆様、外壁が「塗り壁」と聞いて何を想像されますか?

  • ひび割れ(クラック)が心配
  • 汚れが心配
  • 住宅メーカーの営業さんに「高額になるからやめとけ」と言われて費用が心配

これらは塗り壁にした時の心配事トップ3!

 

塗り壁って高額のイメージありますよね?

心配事の1つに「塗り壁は高額なのでは?」


がありますよね?


こちらの比較、見てどうでしょう?


某有名メーカーのサイディングカタログ(ほぼ全メーカー)にも小さな字で書いてありますが、窯業系サイディングは数年に1度コーキングの打ち替えや塗膜保護のため、再塗装が必要です。


でも、実際再塗装などのメンテナンスを住宅ローン真っ最中の中、されてる方少ないですよね?


 


 


よくあるパターンで、サイディングの上から金属サイディングを貼る外壁リフォームをされてる話、ラジオとかでも聞きますが、結構費用かかってますよね?


長期的に見ると塗り壁が断然お得です!


じゃあ、本当に塗り壁はメンテナンスFREEなのか!?

正解は、「メンテナンスがほぼFREEな塗り壁とそうでない塗り壁があります」です。


メンテナンスFREEって聞こえはいいけど、正直者の自分ははっきり言います。


「そんな外壁材あったら教えて欲しい!!」です(笑) たとえSTOだったとしてもです!(笑)


とはいえ、世界シェアNo.1のSTOのほぼの中身は結構な中身で、先ほどの心配事のうちの2つ



  • ひび割れ(クラック)が心配

  • 汚れが心配


これを、ほぼクリアしております。


日本国内では年間約1,000棟の施工実績があるんです。

Sto社の塗壁は「クラック(割れ)」や「汚れ」といったクレームが少ないのが特徴で、年間約1,000棟の施工のうち、なんとクレーム件数は1件程度。また、超撥水「ロータス効果」により、雨が壁を洗浄して「ずっとキレイ」を実現してくれます。


1/1000の確率でのクレーム発生率、ゼロではないので、


正直者の自分はあえてSTOだったとしても「ほぼ」と付け加えておきます。


まとめ

まとめとして、


お家は長期的によ〜く考えていろんなことを選びましょう。


KanonStylehome! 野末建築がなぜ、日本では知名度が低いのに、


世界シェアNo.1の塗り壁材STOを外壁に採用しているのか。


気になる方は、お気軽にお問い合わせください。


こちらでSTOの記事が紹介されています→建材ダイジェスト




 


 


 


 


 


 


 


 


 



ページトップへ戻る