0120358406

お問い合わせ以外の方(業者様等)は
076-475-6361まで

営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日
お問い合わせはコチラ

ブログ

新築は全棟「長期優良住宅認定住宅」2020年には「ZEH住宅」にします!

今年から新築住宅は、極力全棟長期優良住宅認定仕様にすると決めました。
極力というのは、お施主様によっては「低炭素住宅」(認定の対象は市街化区域等内)が望ましいと言われる方もいらっしゃるでしょうし、「ZEH(ゼッチ)ネットゼロエネルギー住宅」がいいと言われる方もいらっしゃるからです。
もちろん、後者の2つの仕様の認定住宅も野末建築では設計と施工の請け負いをいたします。

2020年、住宅業界がガラッと変わります。

省エネ基準が義務化されます。

通常の確認申請レベルの家は建てれないのです。

「まだ4年もあるじゃん」

とおっしゃる方、設計業務は今のうちからやっておかないと

いざ4年後の義務化になってからやったのでは間に合わないのです。

少なくとも自分の頭では…(苦笑)

実際、今年1棟目の長期優良住宅が完成しました。(今週末完成見学会)

確認申請とは比べ物にならない量の設計図書と申請時間(認定が下りるまでの時間)です。

これが4年後に義務化されるのかと思うと、今のうちから慣れておかないとと実感しました。

今回の1棟目、野末建築では、平成27年度「地域型住宅グリーン化事業」を利用しました。

「地域型住宅グリーン化事業」とは…

長寿命で、省エネに優れた新築住宅の建設に対し、国土交通省より補助が受けれる事業です。

現在2棟目の長期優良住宅認定申請をしてますが、こちらも平成28年度のグリーン化事業補助が受けれる予定です。

※正式に受けれるかどうかは今の所決定しておりませんのであくまでも予定です。

このように、住宅業界は阪神淡路の地震や姉○事件など多くの事件に関連して法改正がされてきました。

東日本大震災の後、エネルギー問題のことを多くの方がメディア等でも取り上げ、

ZEH(ゼッチ)住宅が2050年には全棟義務化というロードマップだそうです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-15-16-41

その他、野末建築では

  • ナチュラルインテリアのかわいいお家「Kanonカノン」
  • 子育て生活応援住宅(Kanon仕様)

この2つを芯におき、2020年省エネ基準義務化に向けての設計仕様といたします。

そして、これからも、子育て世代の方に選ばれる住宅の提供をしていきます。

 

ページトップへ戻る