0120358406

お問い合わせ以外の方(業者様等)は
076-475-6361まで

営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日
お問い合わせはコチラ

DIY

セルフリメイクとは何ぞや?

ごきげんよう

最近「花子とアン」にどっぷりなKanonStylehome!の野末です。

「ごちそうさん」のときもそうでしたが、

ドラマの中に出てくる小道具や照明器具、いいですね〜。

さて…

今回から、少しずつではありますが、

セルフリメイクやしっくいのことなど、

お施主さまの「それって何?」

にお答えするブログを更新していきます。

今日はまず、「セルフリメイクとは何ぞや?」からです。

セルフリメイク」

聞き慣れない言葉ですよね?

簡単にいうと、DIYです。

工務店がDIYをすすめるって変ですか?(笑)

自分がこの「セルフリメイク」という言葉に出会ったのは、1冊の雑誌からです。

そこには、普通の主婦の方やお子様たちが、

家族や仲間と楽しくお部屋のリメイクをしている写真でした。

最初は「へえ〜世の中にはそういう人もいるんだぁ〜」って思ったくらいでした。

ところがある時、雑貨の販売を事務所ですることになりまして、

今までの事務所じゃお世辞にも雑貨屋さんとは言えないなぁ〜…

よし、やるか!

って、フローリングの上から中古の足場板を貼ったり、

壁紙の上からペイントしたり、

壁を破って、新たな壁にしっくいを塗り塗りしていって、

約1ヶ月で完成しました。

完成して思ったのは、コテなんて使ったこともないのに、意外と簡単に塗り壁ってできるんだね、

というか、この達成感は他の人にも味わってほしい!と思うようになり、

そだ、これが「セルフリメイク」のいいところなんだ!

って気づきました。

よく言われるんです、

「野末さん、元々大工さんだからできるんだよ、普通の主婦には無理だわ」

とか、

「失敗したらどうするが?そんな面倒なことまでしてやるメリットあるが?」

など、他にもたくさんの意見をいただきました。

先ほども書きましたが、左官については素人です。

コテなんて使ったこともなければ、左官屋さんに

「よく垂直の壁に落とさんと塗っていけるよね〜」って言ってたくらいですから(笑)

「セルフリメイク」とは、家族みんなで我が家に手を加え、

もっと好きでいられるおうちにすることです。

そして、「おうちは家族の思い出が一番多く生まれる魔法の箱」です。

そんなおうちに、KanonStylehome!野末建築とかなえませんか?

セルフリメイクイベントチラシ案

次回は、しっくいについて書きたいと思います。

ページトップへ戻る