0120358406

お問い合わせ以外の方(業者様等)は
076-475-6361まで

営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日
お問い合わせはコチラ

エイジング

エイジング加工で看板作り

先日、雑貨を見に来られた方に依頼され、

ただいま看板製作中です。

いったい何屋さんだ!?(笑)

ざっくり流れを紹介するとこんな感じです。(写真あまり撮ってなかったため…)

まずは、きれいな杉の板を用意し、採寸した寸法にカット。

で…

あ〜やって…

こうやって…

もうひとつおまけに大胆にえいやっ!

で、午前中の作業でこんなんなっちゃいました!!

写真でわかるかな?浮づくりです。

最初はここまでにするつもりもなかったんだけど…

元々の板の厚みが45mmもあって、

分厚いから加工して薄くしようと思ったら、幅が機械に入らない寸法で、

久しぶりに使った電気カンナで削ったら、いい具合にエイジングされて、

写真のような大胆な凹凸ができて、結果オーライw

で、午後からペンキ塗り塗り、乾いてはまた塗り塗り…

乾いた後は、得意のエイジング加工で、

ジャァ〜ン!!

新品だけど、新品に見えない板の完成です!!٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)ᵒᵏᵎᵎᵎᵎ

あとは、お店のロゴを入れて、

アンティーク調を際立たせるために、もう一手間かけます。

↑これはまだ仕上げてない状態。

↑塗ってる途中

↑で、完成です!

写真じゃわかりづらいですかね。

これは裏面なんですが、表麺にはお店の名前と電話番号を

バターミルクペイントのブリティッシュレッドで手書きで入れました。

許可いただいてないのでお見せできませんが、

ブリティッシュレッド+浮づくりホワイト+アンティーク塗料

この組み合わせ、最高です٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)ᵒᵏᵎᵎᵎᵎ

あとは、麻紐を通す穴をあけて完成です。

ページトップへ戻る